一覧へ戻る

Travel

2016.01.18

島根・鳥取の旅 第2回

NBB MAGAZINE TRAVEL 年末年始スペシャル♪
今回は縁結びでおなじみ出雲とゲゲゲの鬼太郎で有名な水木しげるロードまで島根・鳥取の旅をご紹介します。


▲2日目はゑびすさまの総本社といわれる美保神社を目指します。まずはお天気も良いので美保神社の少し先の岬にある美保関灯台へ!



▲コンパクトながらレンガ風に仕上げられた灯台。たたずまいがかわいらしいこちらは山陰地方最古の灯台だそうです。


▲岬から道を戻ってゑびす様の総本社『美保神社』へ!
大社造りの社殿が2つ並ぶ本殿は「美保造り」といわれ、国の重要文化財指定になっているとか。













▲JR境港駅に着くと丁度鬼太郎列車が!目玉おやじとねずみ男列車でした♪手前に止まっているタクシーにも目玉が!!



▲銅像の前ではみんな記念撮影をしていきます♪



▲妖怪たちと楽しんだ後にはちょっとしっとり大人の空間へ。アメリカの日本庭園専門誌で12年連続1位!フランスのガイドブックミシュラン グリーンガイド ジャポン」では3つ星を獲得した『足立美術館』へ


▲回廊を進むと視界に広がる大きな窓。ここから観る庭園はまるで額縁に入った絵画のようです。


▲切り立つ岩から紅葉がちらりちらり。すごい迫力に圧倒されます。


▲社殿の後ろにある杉の木はとても神秘的。差し込む光がキレイでした。


▲帰路も出雲空港から!たっぷりパワーと癒しをもらった今回の島根・鳥取の旅でした。



▲美保関灯台にある鳥居からは日本海が!お天気も良くて絶景です。




▲脇にあるレストランに展示されていた美保関灯台の初代レンズ。とても大きくて迫力もありキレイでした。









▲厳かな雰囲気で心が洗われるよう。


▲さて、心洗われた後はちょっとPOPに楽しみます!ゲゲゲの鬼太郎でおなじみの水木しげるロードに向かいます。なんとポストにも鬼太郎が!



▲水木しげるロードに入ると右にも左にも妖怪が!目玉おやじもくるくる回りながらお出迎えしてくれました。


▲さらにこんなリアルな水菓子も!目玉おやじをパクリ…おいしいです(笑)



▲四季折々の表情を見せてくれる庭園はお手入れが行き届いており、こころ穏やかにさせてくれます。








▲出雲空港に戻る前に時間があまったので、紅葉を観れれば…と思い岩壁のそびえたつ『立久恵峡』へ







▲日本一のパワースポットとも言われる『須佐神社』



▲大社造りの本殿は県の文化財に。


▲時間があればフォーゲルパークによってみるのも楽しいかも♪いろんな種類のフクロウもいますよ。

カテゴリ
Travel
Movie
アーカイブ
2017
2016
2015
2014