一覧へ戻る

Best Bets!

2014.03.17

ゲスト 大谷 英子 さん

Eiko Otani BEST BETS!1

ゲストの方のおすすめを紹介するこのコーナー。
様々な分野で活躍されるゲストの方に「場所・物・こと」など今おすすめのBest Bets!を3回の連載でご紹介します。

ドラマの中で観た印象は、線が細くてやわらかいイメージ。お会いした印象は生き生きとして一本芯が通っているイメージ。お話を伺うたびにその魅力にすいこまれていく。今回のゲストは、女優 大谷 英子さん。 ヒョウ柄のパンツを着てこういったインタビューで撮影されたこと初めてかも!とおっしゃる大谷さん。今回のBest betsで明らかになるのですが…。舞台の真っ只中。レッドブルが大好き!というパワフルな大谷さん。みなさんが抱いていた印象とまた違った一面が見られるのではないかな?と感じる今回のBest bets!3月~6月まで3回にわたりお届けします。

BEST BETS!1 吉四六(焼酎)

いきなり紹介するのが吉四六(きっちょむ)っていうのも…大丈夫ですか?そんな一言から始まったインタビュー。丁度インタビューさせていただいた時期は舞台の真っ只中。出演されていた舞台の演出をされていた岡村俊一さんと飲みにいくようになったのがきっかけだった。ということもあり今回まずは吉四六をご紹介となりました。舞台中けいこの時、よく演出の岡村さんがみんなを飲みに連れて行ってくださるそうで、必ず飲むのがこの「吉四六(焼酎)」ソーダ割り。今までは食事に合わせてビール・ワインを好んで飲まれていた大谷さんもすっかり今では吉四六ソーダ割り派に。岡村さんとは以前にも一緒に舞台でお仕事をされたとのこと。その時もやはり、みんなでいくご飯の席には吉四六が欠かせなかったそうです。特に今回出演されていた舞台「熱海殺人事件・Battle Royal」は大谷さんの他はみな出演者が男性ということもあり、1晩で吉四六ボトルが2~3本あくのは当たり前だった。ということです。色白で線の細い外見とは裏腹に、さっぱりとしていてざっくばらんで気さくな大谷さんの一面が見えたインタビューとなりました。

アーカイブ
2017
2016
2015
2014
2013